ボディメイク

最後の一絞り!糖質制限でしつこい下腹部の脂肪が燃えやすくなるかもしれない

ダイエットでもなかなか減らないのが下っ腹の脂肪。

標準的な体型に慣れても、腹筋が割れるほどの体型となると難しいという人も多いだろう。必死に腹筋運動をしている人もいるかもしれないが、それでは脂肪は落ちない

今回は、論文から「糖質制限はしつこい脂肪を燃えやすくするかもしれないぞ」という研究をご紹介。

実は、1日の糖質量を20%以下にしたら下っ腹のしつこい脂肪が燃えやすくなったという研究があるのだ。

皮下脂肪が落ちないのは、ちゃんとした理由がある

ヒトの皮下脂肪は、元々他の部位に比べて落ちづらいのだが、これにはちゃんとした理由がある。

この問題に大きく関わっているのが、脂肪細胞にある2つのスイッチ。

  • アドレナリンα受容体:脂肪合成のスイッチ
  • アドレナリンβ受容体:脂肪分解のスイッチ

どちらのスイッチも常に多かれ少なかれONになっている。α受容体のほうが優勢になれば脂肪が蓄えられるし、β受容体のほうが優勢なら脂肪は分解される。

そして皮下脂肪というのは、内臓脂肪と比べるとβ受容体よりα受容体が圧倒的に多い脂肪細胞であり、血流も乏しい。

  • 内臓脂肪:β受容体が多く血流も豊富
  • 皮下脂肪:α受容体が多く血流が乏しい

内臓脂肪では脂肪分解のスイッチが入りやすい上に脂肪が血流に乗って筋肉などに運ばれやすい。

一方で、皮下脂肪というのは脂肪分解のスイッチがない上、血流も乏しいので筋肉などに脂肪が運ばれることも少ない。

なので一般的に「内臓脂肪は皮下脂肪より落としやすい」と言われるのである。

そして、この構造的問題こそが「下っ腹の皮下脂肪が落ちない」最大の理由なのである。

糖質制限中の軽い運動が、皮下脂肪を燃えやすくする

そのような理由から落ちづらい下っ腹の脂肪だが、もしかしたら糖質制限をすることで燃えやすくなるかも知れない。

このことを示したのが、2001年のポールサバティエ大学の研究。(R)

この実験は8名の被験者を対象にしたもので、高脂質または高糖質の食事を摂ってもらった。

  • 4日間の高脂質食:脂質65%、タンパク質15%、糖質20%
  • 7日間のウォッシュアウト期間
  • 4日間の高糖質食:脂質15%、タンパク質15%、糖質70%

4日間の高脂質食とはなっているが、糖質は20%の摂取となっているのでケトジェニックダイエットではなく一般的な糖質制限と言えるだろう。

というのも、一体がケトン体を使う状態であるケトーシスには”50g/日”以下まで糖質を抑えるのが一般的だから。(R

今回の実験ではそこまで糖質を抑えていないので、ケトーシスには入っていないと思われる。

そしてもう一方の条件では糖質が70%の高糖質食を食べてもらった。

4日間の実験後、被験者に最大心拍数50%の運動を60分間してもらい、お腹の皮下脂肪の代謝を計測し「食事によって脂肪細胞の代謝はどのような影響を受けるか?」を調べたところ、以下のような結果に。

  • 高糖質食を続けた後のエクササイズでは、脂肪分解は平常時の2.5倍まで増加していた!
  • 高脂質食を続けた後のエクササイズでは、脂肪分解が平常時の4.2倍まで増加していた!

どちらも運動によって脂肪の分解は促進されたが、その効果は糖質制限をした場合のほうが高かったのである。

研究者は以下のように結論づけている。

これらの結果は、高脂質食がアドレナリンα2受容体による脂肪分解阻害作用を弱めることを示している。

高脂質食が『脂肪分解を邪魔するα受容体』を抑え、脂肪を燃えやすくするというのだ。

糖質制限さえすればカロリーや脂質を無視しても良い?

ちなみに、今回の結果は以前紹介した「糖質制限だろうが脂質制限だろうがダイエット効果は同じ」という内容と矛盾するように聞こえるかも知れない。

しかし、これらは皮下脂肪よりも内臓脂肪のほうが多い肥満の被験者を対象に行われたものがほとんど。

内臓脂肪が消費されやすい肥満体型の男女では結果は変わらないが、しつこい皮下脂肪が問題になってくる最後の一絞りのような場面では、糖質制限が有利になる可能性がある。

実際にそのような被験者を集めて糖質制限を試した研究がないのでなんとも言えないが、そのような可能性がないとは言い切れないのも事実。

また、もちろんこの結果は「糖質制限さえすればカロリーを無視してもいい」というわけではない。

あくまで高脂質食で皮下脂肪が燃えやすくなるかも知れないとはいえ、摂取カロリーが消費カロリーを上回っていては脂肪が燃焼することはない。

あくまで摂取カロリーが消費カロリーを下回る”カロリー不足”を作るのが大原則である。

まとめ

今回は「糖質制限で皮下脂肪が燃えやすくなるかも知れない」という論文を紹介した。

もちろん「糖質制限をしなきゃ皮下脂肪が痩せない」と言うことはない。実際にボディビルダー向けの論文ではむしろ脂質より糖質を摂るべきだとされている。(R

しかし、最後の一絞りがなかなかできないという人は、一度糖質制限を試してみるのは悪い選択肢ではないかもしれない。参考までにどうぞ。