ボディメイク

ダイエットのカロリー設定が面倒?論文をもとにした計算ができるツール

「論文に基づいたカロリー設定をしたい!」

効果的なダイエットを行うためには、当然科学の力が役に立つ。とはいえ、実際にカロリー計算をするのは非常に面倒なのも事実。ということで、この”カロリー計算フォーム”の出番。

このフォームに必要な情報を入力するだけで、あなたに最適な”カロリー”と”タンパク質・糖質・脂質”が一瞬で計算できる。もちろん、その計算式は論文をベースにしている。

理論を知りたい方、詳しい手順がわからない方は記事の後半をご覧いただきたい。

そしてこのツールの上位互換は、下記にあるnote有料マガジン(初月無料)で配布しているので、そちらもどうぞ。

生活活動強度について

よくわからない人は、デフォルトのまま使ってほしい。

もっと厳密に求めたいかたは、以下を参照。

  • Ⅰ.1時間程度のゆっくりした歩行のほかは、大部分は座って過ごしている場合
  • Ⅱ.歩行時間がやや長く、2時間程度の場合。座っている姿勢が多いが、立った姿勢での作業も比較的多い。
  • Ⅲ.1日1時間程度はウォーキングやサイクリングをしている場合。また、立った姿勢でいることが多く、そのうち1時間程度は農作業など体に負担のかかる作業をしている。
  • Ⅳ.1日1時間程度、激しいトレーニングをしていたり、木材の運搬や激しく体に負担のかかる仕事をしている場合。

理論を知りたいかたはこちらをどうぞ

科学的に正しいダイエット完全ガイド①『食事の摂取カロリーとタンパク質』 「ボディビルダーのようにバキバキな腹筋を手に入れたいけど、食事の決め方がわからない。」 ダイエットを始めたいけれど右も左もわ...
科学的に正しいダイエット完全ガイド②『ケトジェニックダイエット』編ケトジェニックダイエットのやり方がわからない。そもそもケトジェニックダイエットとは何なのか。そんな風に悩んでいませんか?今回は、年間3000本以上の論文を読む筆者が、ケトジェニックダイエットについて解説します。ケトジェニックは厳密なダイエットには向いていません。逆にあなたが厳密なカロリー計算が苦手なタイプならケトジェニックは有効かもしれませんよ。...
科学的に正しいダイエット完全ガイド③『糖質と脂質、どっちを摂るべき?』痩せたいけど食事の決め方がわからない、と悩んでいませんか?今回は、年間3000本以上の論文を読む筆者が『ダイエットにおける糖質と脂質の役割』をご紹介します。糖質は”体重×5g”、脂質は”総カロリーの20%”が目安になります。カロリー計算ツール付きで、今すぐ自分に最適な食事がわかりますよ。...

ついでに”停滞期の脱出法”も押さえておきましょう

ダイエット停滞期はなぜ起こる?脱出法は2週間ダイエットを休むこと。『停滞期に入ったら一生抜け出せない!』『代謝を戻すには2週間必要!』『1日のチートデイは無駄!』これが科学的に考えた”ダイエット停滞期と脱出法”です。今回は多くの論文から”体重が減らない原因と期間、対処法”についてわかりやすくまとめました。...

詳しい手順について

具体的な手順は以下のようになる

  1. ”推奨カロリー”と”タンパク質・糖質・脂質”を確認する
  2. ”推奨カロリー”と”合計カロリー”の差を確認する
  3. カロリーを微調整して、食事計画を立てる
    • カロリーを増やす場合は”タンパク質”がオススメ
    • カロリーを減らす場合は”脂質”か”糖質”がオススメ