ボディメイク

”飲むだけで183kcalの消費?幻の論文から代謝を上げるサプリの組み合わせ

「サプリを飲むだけで基礎代謝が17.7%も上昇する!」

もしあなたがこんなふうに聞いたらどう思うだろうか。そんな嘘に騙されるわけない、と思うかもしれない。

今回は論文から『代謝を上げるサプリの組み合わせ』をご紹介。

見慣れない名前だが、”シネフリン&ナリンギン&ヘスペレチン”のサプリを組み合わせると、代謝が大幅に上がることが判明したのである。

3種類のサプリを同時に摂取したら、基礎代謝が爆上がりした

今回紹介するのは、2011年のクレイトン大学による研究。(R)

被験者は50人の被験者で、5つのグループに分かれて、異なる種類・量のサプリを摂取してもらった。

  1. プラセボ
  2. シネフリン 50mg
  3. シネフリン 50mg & ナリンギン 600mg
  4. シネフリン 50mg & ナリンギン 600mg & ヘスペリジン 100mg
  5. シネフリン 50mg & ナリンギン 600mg & ヘスペリジン 1000mg

あまり聞きなれないサプリが多いかもしれないが、この研究のメインとなっているサプリはシネフリンで、ミカンに含まれるポリフェノール。

実際に、このシネフリンは代謝上昇効果があることが知られている。

そして、ナリンギンとヘスペリジンはさらに聞き馴染みのないサプリかもしれないが、これまたミカンに含まれるポリフェノール。

実は、これらのポリフェノールはマウス実験では代謝を上昇させダイエット効果があることが報告されている。(R)

なので、実際にヒトに接種させてもダイエット効果があるのでは?というのを調べたのが今回の研究。

ということで、これらのポリフェノールの組み合わせで被験者を5つのグループに分け、接種後に被験者の基礎代謝を測定し、『これらのサプリは基礎代謝を上げるか?』を調べたところ、以下のような結果に。

まず、一番左の何も摂取していないプラセボに比べて、どのグループもサプリで基礎代謝が上昇していることがわかる。

特に効果が高いのが4番目の「シネフリン 50mg & ナリンギン 600mg & ヘスペリジン 1000mg」を摂取したグループで、その効果はプラセボに比べて+183kcalという大きさ。

次に効果があったのは「シネフリン 50mg & ナリンギン 600mg」を摂取したグループで、+129kcal。

意外なことに、一番効果が高い組み合わせよりヘスペリジンを増やした「シネフリン 50mg & ナリンギン 600mg & ヘスペリジン 1000mg」では、逆に効果が下がり+79kcalしか上昇しておらず、シネフリン単体の+65kcalと大差ない。

つまるところ、シネフリンは他のミカンポリフェノールと一緒に摂取することで基礎代謝が上がる。

そして、その効果を最大にする組み合わせは『シネフリン50mg&ナリンギン600mg&ヘスペリジン100mg』であり、摂取すると183kcalも消費カロリーを増やすのである。

研究と同じサプリの組み合わせを、実際に購入しよう!

ここまで代謝が上がる上に飲むだけとなれば当然実践したくなるが、実はこれが少し面倒。

というのも、3種類すべてを手に入れるためには、別々にサプリを購入しなければならない。

ということで、それぞれのサプリに対してオススメの入手方法を紹介しよう。

①シネフリン

シネフリンは普通に日本のサイトで買えるので、入手が簡単。

オススメは価格が一番安いiherbだろう。

シネフリン10mg, PrimaForce, 180カプセル

②ナリンギン

ナリンギンは日本のサイトでは買えない上に、そもそも商品がSwansonくらいしかないという曲者。

なので、Swansonの公式サイトで買うのがおすすめ。

ちなみに、アメリカのAmazonアカウントを持っているなら、そちらでも買うこともできる。

ナリンギン 500mg, Swanson, ,60カプセル

③ヘスペレジン

ヘスペレジンは、単体のサプリが500mgという大容量しかない。

しかし、上記で書いた通り、これでは量が多すぎてその効果が減少しかねない。

なので、(少し他の成分が入っているが)ヘスペレジンが約100mg含まれていて、かつ安いSwansonのサプリがオススメ。

ヘスペレジン100mg, Swanson, 60カプセル

ちなみに、日本のiherbから買えるサプリもある。

ヘスペレジン 90-100mg, Doctor's Best, 60カプセル

まとめ

今回は、ダイエットに効果的な”代謝爆上げサプリ”を紹介した。

サプリを飲むだけでここまで代謝が上がるというのは珍しい。入手方法が面倒で値段が少々高くつくのが欠点だが、興味がある人は試してみてはいかがだろうか。